信州大学医学部麻酔蘇生学教室

研究

業績

業績録 -2020-

他の年の業績録を見る
論文(洋)
    原著
  • Kawaguchi M, Iida H, Tanaka S, Fukuoka N, Hayashi H, Izumi S, Yoshitani K, Kakinohana M: The MEP Monitoring Guideline Working Group of the Safety Committee of the JSA: A practical guide for anesthetic management during intraoperative motor evoked potential monitoring. Journal of Anesthesia 2020; 34(1): 5-28.
  • Otsuka H, Izumi M, Ota E, Mochizuki N: Incidence of postsurgical pulmonary embolism and deep venous thrombosis: a single-center retrospective observational study. JA Clin Rep. 2020; 6:22: doi 10.1186/s40981-020-00328-5.
  • Tanaka R, Tanaka S, Ichino T, Ishida T, Fuseya S, Kawamata M: Differential effects of sevoflurane and propofol on an electroretinogram and visual evoked potentials. Journal of Anesthesia. 2020; 34:298-302.
  • Shen D, Hasegawa-Moriyama M, Ishida K, Fuseya S, Tanaka S, Kawamata M: Acute postoperative pain is correlated with the early onset of postpartum depression after cesarean section: a retrospective cohort study. Journal of Anesthesia. 2020; 34(4): 607-612.
  • Wakabayashi R, Ishida T, Yamada T. Kawamata M: Effect of an aerosol box on tracheal intubation difficulty. Journal of Anesthesia. 2020; doi 10.1007/s00540- 020-02835-2.
  • Ide S, Kawamata T, Ishida K, Fuseya S, Ishida T, Sugiyama Y, Kawamata M, Tanaka S : Phospholipase Cβ3 Expressed in Mouse DRGs is Involved in Inflammatory and Postoperative Pain. Journal of Pain Research. 2020; 13: 3371-3384.
  • Nakano M, Nakamura Y, Suzuki T, Miyazaki A, Takahashi J, Saito M & Shiraki M: Pentosidine and carboxymethyl-lysine associate differently with prevalent osteoporotic vertebral fracture and various bone markers. scientific reports. 2020; 10: 22090.
  • Kaori Kimura Kuroiwa, Yuki Shiko, Yohei Kawasaki, Yoshitaka Aoki, Masaaki Nishizawa, Susumu Ide, MD, Kentaro Miura, Nobutaka Kobayashi, and Herman Sehmbi: Phrenic Nerve Block at the Azygos Vein Level Versus Sham Block for Ipsilateral Shoulder Pain After Video-Assisted Thoracoscopic Surgery: A Randomized Controlled Trial. Anesthsia & Analgesia. 2020; doi: 10.1213/ANE.0000000000005305.
  • 総説
    症例報告
  • Wakabayashi R, Tanaka S, Tsuchiyama K, Yamamoto K, Maruyama Y, Numata K, Kawamata M: Anesthetic management of a patient with musculocontractural Ehlers-Danlos syndrome undergoing scoliosis surgery. JA Clin Rep 2020; 6: 46.
  • Tanaka R, Shiratori T, Kiuchi C, Sasao J: Distal radial artery cannulation in the anatomical snuffbox is useful for arterial blood pressure monitoring in neurosurgery: a case report. JA Clin Rep 2020; 6:58.
  • その他
論文(和)
    著書(分担執筆)
  • 杉山 由紀, 川真田 樹人: 緊急時の全身麻酔. 救急・集中治療 ICU治療指針Ⅲ Vol.31(4). 岡元 和文. 東京, 総合医学社, 2020, pp.1574-1576.
  • 石田 公美子, 川真田 樹人: 局所麻酔薬中毒と対策. 救急・集中治療 ICU治療指針Ⅲ Vol.31(4). 岡元 和文. 東京, 総合医学社, 2020, pp.1577-1579.
  • 石田 高志, 川真田 樹人: 急性術後痛のICU管理. 救急・集中治療 ICU治療指針Ⅲ Vol.31(4). 岡元 和文. 東京, 総合医学社, 2020, pp.1604-1605.
  • 川真田 樹人, 石田 公美子, 田中 聡: 急性疼痛の病態. 疼痛医学. 田口 敏彦, 飯田 宏樹, 牛田 享宏. 山口, 「疼痛医学」教科書制作研究会, 2020, pp.96-101.
  • 田中 聡: 高侵襲手術後の成人における非オピオイド鎮痛薬:無作為化試験のネットワークメタアナリシスによるシステマティックレビュー. 日めくり麻酔科エビデンス アップデート3 ~1日1つ, 3ヵ月で100の知見を得る~. 新山 幸俊. 東京, 克誠堂出版, 2020, pp.122-123.
  • 田中 聡: 高侵襲脊椎手術後の慢性的はオピオイド使用の頻度とリスクファクター:縦断的結果のある横断的研究. 日めくり麻酔科エビデンス アップデート3 ~1日1つ, 3ヵ月で100の知見を得る~. 新山 幸俊. 東京, 克誠堂出版, 2020, pp.124-125.
  • 田中 聡: モルヒネの反復投与は, 雄性ラットの術後痛を遷延させる. 日めくり麻酔科エビデンス アップデート3 ~1日1つ, 3ヵ月で100の知見を得る~. 新山 幸俊. 東京, 克誠堂出版, 2020, pp.126-127.
  • 田中 聡: 鼠径ヘルニア修復術, 子宮全摘術, 開胸術後の術後慢性痛に関連する遺伝的・臨床的要因. 日めくり麻酔科エビデンス アップデート3 ~1日1つ, 3ヵ月で100の知見を得る~. 新山 幸俊. 東京, 克誠堂出版, 2020, pp.128-129.
  • 田中 聡: 胸腔鏡手術後鎮痛に対する患者満足度の決定要因. 日めくり麻酔科エビデンス アップデート3 ~1日1つ, 3ヵ月で100の知見を得る~. 新山 幸俊. 東京, 克誠堂出版, 2020, pp.130-131.
  • 川真田 樹人: 痛みの生理学. 麻酔科学レビュー 2020. 山蔭 道明, 廣田 和美. 東京, 総合医学社, 2020, pp.249-253.
  • 石田 高志, 川真田 樹人: 術後痛管理. 新戦略に基づく麻酔・周術期医学 麻酔科医のための周術期の診療ガイドライン活用術. 森田 潔, 川真田 樹人, 廣田 和美, 横山 正尚. 東京, 中山書店, 2020, pp.198-207.
  • 布施谷 仁志, 川真田 樹人: 経腟分娩の麻酔 分娩時の痛み. 麻酔科プラクティス1 産科麻酔All in One. 加藤 里絵. 東京, 文光堂, 2020, pp.106-110.
  • 田中 聡, 川真田 樹人: 帝王切開術の麻酔 術後鎮痛 1)急性痛, 慢性痛. 麻酔科プラクティス1 産科麻酔All in One. 加藤 里絵. 東京, 文光堂, 2020, pp.202-206.
  • 川真田 樹人, 石田 公美子, 田中 聡: 急性疼痛の病態. 疼痛医学. 田口 敏彦, 飯田 宏樹, 牛田 享宏. 東京, 医学書院, 2020, pp.98-103.
  • 田中 聡:生理学的因子と神経モニタリング. 術中神経モニタリングバイブル. 川口 昌彦, 中瀬 裕之. 東京, 羊土社, 2020, pp.158-161.
  • 田中 聡:胸部下行・胸腹部大動脈瘤手術. 術中神経モニタリングバイブル. 川口 昌彦, 中瀬 裕之. 東京, 羊土社, 2020, pp.391-397.
  • 総説
  • 長谷川 麻衣子: 周術期疼痛管理 オピオイド鎮痛薬と術後感染. ペインクリニック 2020; 41: 59-63.
  • 市野 隆, 田中 聡: 術中反回神経損傷を防止するためのモニタリング. 臨床麻酔 2020; 44(2): 161-167.
  • 長谷川 麻衣子: 周術期鎮痛と免疫抑制. 日本ペインクリニック学会誌 2020; 27(1): 15-20.
  • 長谷川 麻衣子, 若林 諒: 炎症性疼痛を司るマクロファージと周術期鎮痛. 臨床麻酔 2020; Vol.44 臨時増刊号: 289-294.
  • 田中 聡, 川真田 樹人: 急性疼痛の治療戦略. 日本医師会雑誌 2020; Vol.149(1): 25-28.
  • 川真田 樹人: 脳を守る: 術後せん妄・認知機能障害の予防と対策 緒言とまとめ. 麻酔 2020; 69(5): 472-474.
  • 平林 高暢, 間宮 敬子: 特集 麻酔科医による緩和医療の最近の知見 オピオイドをどう使いこなすか. Anet 2020; Vol.24(2): 3-6.
  • 布施谷 仁志, 川真田 樹人: 産科麻酔における痛み. 臨床麻酔 2020; Vol.44(7): 955-963.
  • 川真田 樹人, 田中 聡: 慢性術後痛を予防するために. 週刊 医学のあゆみ 2020; Vol.274(4) 362-363.
  • 石田 高志: 炎症性メディエーターと侵害受容器をターゲットとした鎮痛. LiSA 2020; Vol.27(8): 848-851.
  • 布施谷 仁志, 石田 公美子, 石田 高志, 田中 聡, 川真田 樹人: 急性術後痛が遷延化するメカニズム. ペインクリニック 2020; Vol.41(8): 1035-1044.
  • 原著
    症例報告
  • 丸山 友紀, 石田 高志, 市野 隆, 川真田 樹人: 肺腫瘍マーキングによる動脈空気塞栓症例の麻酔経験. 麻酔 2020; Vol.69(7): 789-793.
  • 土山 景子, 山本 克己, 若林 諒, 村上 育子, 川真田 樹人: 青色ゴムまり様母斑症候群合併妊婦に対する帝王切開の麻酔経験. 麻酔 2020; Vol.69(10): 1097-1100.
  • 川上 勝弘, 成田 昌広, 竹腰 正輝, 赤沼 佑里子: bispectral indexを測定しえた, 滑脳症I型患者の全身麻酔経験 (一例報告). 日本小児麻酔会誌 2020; Vol.26(1): 62-65.
  • 黒岩 香里, 中澤 遥, 笠松 晴香, 吉山 勇樹, 田中 秀典, 井出 進: 異物誤飲から1週間見過ごされていた小児咽頭異物摘出術の麻酔経験. 臨床麻酔 2021; Vol.44(12): 1643-5.
  • その他
  • 若林 諒: 若林,麻酔科やめるってよ. LiSA別冊 2020(春); Vol.27: 145-149.
  • 池野 重雄: 諏訪市 diary. LiSA 2020; Vol.27(7): 697.
  • 清水 彩里, 今村 浩:信州大学ハイケアユニット(High Care Unit, HCU)病棟のご紹介. 長野医報 2020; 701号: 18-19.
学会発表
    受賞
    国際学会
    ≪招聘講演≫

    ≪一般演題≫
    Annual Meeting of American Society of Anesthesiologists2020, Virtual, 2020.10.2-5
  • Aiba K, Sugiyama Y, Shimao T, Kawamata M: Early Complications And Risk Factors Related To Cerebrospinal Fluid Drainage In Thoracic Aortic Aneurism Surgery.
  • Euroanaesthesia2020, Virtual, 2020.11.28-30
  • Maruyama Y, Sugiyama Y, Numata K, Kawamata M: Insertion of different types of supraglottic airway devices causes different deformity of the larynx during medialization laryngoplasty: a report of two cases
  • 国内学会
    ≪教育講演≫

    ≪セミナー≫
    日本麻酔科学会第67回学術集会(Web開催) 2020.7.1-8.31
  • 川真田 樹人: 侵害受容性疼痛の概念と薬物療法.
  • ≪シンポジウム≫
    日本臨床麻酔学会第40回大会(Web開催)2020.11.12-14.
  • 川真田 樹人: [術後痛管理-その実際と最新の知見-] 高齢患者の術後痛管理の実際.
  • 吉山 勇樹:[呼吸器外科手術(VATS)の鎮痛はどうするか:EPI?TPVB?ESP?] 自動間欠投与による脊柱起立筋面ブロック.
  • 第42回日本疼痛学会(Web開催)2020.12.4-5
  • 田中 聡, 川真田 樹人: [遷延性術後痛発生のメカニズム解明と予防への発展] 遷延性術後痛予防における、術後鎮痛の重要性と課題.
  • ≪パネルディスカッション≫
    日本ペインクリニック学会第54回学術集会(Web開催・長野)2020.11.16-29
  • 田中 聡:[急性術後痛から慢性術後痛の予防:今何が、麻酔科医に求められているのか?] 肢切断後の痛みの慢性化から術後慢性痛を考える.
  • 石田 高志:[動物モデルと臨床における痛み病態] 関節炎モデルラットを用いた関節炎の痛みのメカニズムの解析.
  • ≪特別演題≫

    ≪一般演題≫
    第47回日本集中治療医学会学術総会(Web開催)2020.3.8
  • 木内 千暁, 白鳥 徹, 篠原 顕治, 白井 清彦, 笹尾 潤一: フィブリン糊によりアナフィラキシーショックを呈した胸腔鏡下肺切除術の一例.
  • 村上 徹, 石田 高志, 清澤 研吉, 清水 彩里, 新井 成明, 中澤 真奈, 今村 浩, 川真田 樹人: 急性大動脈解離術後の脳梗塞,院内死亡に関する術前・術中リスクファクター.
  • 石田 高志, 熊谷 司, 村上 徹, 清澤 研吉, 川真田 樹人: 気管挿管された患者に対するビデオ喉頭鏡の有用性.
  • 清澤 研吉, 石田 高志, 村上 徹, 中澤 真奈, 川真田 樹人: 急性大動脈解離術後院内死亡への地域特性の影響.
  • 日本麻酔科学会第67回学術集会(Web開催)
  • 松井 周平, 中島 浩一, 今井 典子, 田中 稔幸: 股関節手術にて術中自己血回収装置Cell Saver Elite+™ を使用した2 症例:脂肪除去モードの限界と対策.
  • 緩和・支持・心のケア 合同学術大会(Web開催) 2020.8.9-10
  • 平林 高暢, 間宮 敬子, 吉田 美恵子, 伊藤 紗弥香, 山下 浩美: 高度腎機能障害を合併した非がん患者終末期の呼吸困難に対してヒドロモルフォン注射薬を使用した2症例.
  • 日本区域麻酔学会第7回学術集会(Web開催・長野)2020.8.9-22
  • 吉山 勇樹, 坂本 明之, 小川 麻理恵, 田中 成明, 土橋 哲也, 横田 茂, 池野 重雄: ロボット支援胸腔鏡下手術に対し自動間欠投与による脊柱起立筋面ブロックで鎮痛管理した3症例.
  • 小川 麻理恵, 坂本 明之, 吉山 勇樹, 田中 成明, 土橋 哲也, 横田 茂, 池野 重雄: 胸腔鏡補助下肺切除術の術後鎮痛管理に脊柱起立筋面ブロックを施行した10症例の検討.
  • ⽇本⼼臓⾎管⿇酔学会第25回学術⼤会(Web開催・札幌)2020.9.20-22
  • 村上 徹, 丸山 友紀, 山田 友克, 笠原 智貴, 新井 成明, 石田 高志, 川真田 樹人: 経⽪的左⼼⽿閉鎖術中のデバイス脱落により急性Severe MRを⽣じた⼀症例.
  • 若林 諒, 相場 一馬, 村上 徹, 新井 成明, 丸山 友紀, 山田 友克, 石田 高志, 川真田 樹人: 急性A型大動脈解離修復術後の 急性腎障害に対する 輸液・輸血量および電解質異常の影響.
  • 新井 成明, 杉山 由紀, 浦澤 方聡, 川真田 樹人: フォンタン手術後遠隔期の開腹術において鎮痛補助にリドカインを用い血中濃度を測定した1症例.
  • 日本臨床麻酔学会第40回大会(Web開催・島根)2020.11.12-14
  • 廣瀬 智重, 若林 諒, 田中 竜介, 杉山 由紀, 川真田 樹人: 心臓血管外科手術時の脳梗塞発症時期をBispectral Indexの脳波解析により診断した1症例.
  • 沼田 佳保里, 清澤 研吉, 近藤 奈未, 村上 徹, 清水 彩里, 浦澤 方聡, 杉山 由紀, 川真田 樹人: 経尿道的ホルミウムレーザー前立腺核出術で希釈性代謝性アシドーシスと肺水腫を呈した1症例.
  • 黒岩 香里:1週間未発見だった8ヶ月児での咽頭異物.
  • 日本ペインクリニック学会第54回学術集会(Web開催・長野)2020.11.16-29
  • 村上 育子:難治性疼痛を有する関節型Ehlers-Danlos症候群(EDS)の3症例. (口演)
  • 小林 浩一: 帯状疱疹後神経痛の治療中に糖尿病が悪化した1例.(口演)
  • 川上 勝弘:婦人科手術後のリドカインとフェンタニル持続静脈内投与による患者自己調節鎮痛と、持続硬膜外鎮痛の比較.(口演)
  • 平林 高暢: 仙骨腫瘍術後の下肢痛に対し高用量のオキシコドン内服からメサドン内服にスイッチし良好な鎮痛を得た一症例.(ポスター)
  • 坂本 明之:帯状疱疹関連痛に対する、硬膜外ブロックと末梢神経ブロックの効果比較.(ポスター)
  • 浦澤 方聡:腰部神経根神経鞘腫による激しい痛みに対して、大腰筋筋溝ブロックが著効した1症例.(ポスター)
  • 地方会・研究会
    ≪教育講演≫

    ≪特別講演≫
    第55回青森臨床麻酔研究会(青森・Web同時開催)2020.10.10
  • 川真田 樹人: これからの麻酔科をどうするか:一人一人の力で最高のチームを作る.
  • ≪優秀演題≫

    ≪一般演題≫
    第8回信州麻酔・集中治療・疼痛懇話会(松本)2020.1.11
  • 村上 徹, 石田 高志, 川真田 樹人: 関節炎の痛みには骨髄内知覚神経の過敏が関与している.
  • 小川 麻理恵, 坂本 明之, 田中 成明, 吉山 勇樹, 土橋 哲也, 横田 茂, 池野 重雄: 胸腔鏡補助下肺切除術における脊柱起立筋面ブロックの有用性の検討.
  • 横山 雄悟, 神戸 直哉, 中澤 遥, 田中 秀典, 山本 克己, 井出 進: 術後低血圧が遷延した巨大褐色細胞腫の一症例.
  • 嶋尾 拓海, 杉山 由紀, 相場 一馬, 川真田 樹人: 胸部大動脈瘤手術時の脊髄ドレナージによる合併症調査〜中間報告〜.
  • 廣瀬 智重, 石田 高志, 村上 徹, 川真田 樹人: McGRATH TM MACを用いた気管挿管訓練は直視下喉頭鏡の挿管技術を向上させるか.
  • 相場 一馬, 石田 高志, 田口 佑子, 石田 公美子, 川真田 樹人: AIを用いた脊椎・脊髄手術術後痛患者の急性術後痛予測.
  • 第11回信州重症患者ケア研究会(松本)2020.1.25
  • 清澤 研吉, 村上 徹, 清水 彩里, 浦澤 方聡, 杉山 由紀, 川真田 樹人: HoLEP手術中に大量の生理食塩水が流入し代謝性アシドーシスをきたした1症例.
  • 北信周術期管理セミナー(長野)2020.2.15
  • 田口 佑子: 痛みの評価スケールの院内統一とアセトアミノフェンを用いた効果的な術後管理.
  • 第1回アルプス麻酔鎮痛研究会(Web開催・松本・岐阜・富山)2020.11.29
  • 田口 佑子:痛みの評価スケールの院内統一とアセトアミノフェンを用いた効果的な術後看護.
  • 石田 公美子:当院における術後鎮痛の取り組み.
  • その他

他の年の業績録を見る

信州大学医学部麻酔蘇生学教室

〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1 信州大学医学部附属病院麻酔科蘇生科
TEL : 0263-37-2795(麻酔科蘇生科外来)/ 0263-37-2670(麻酔科医局)
FAX : 0263-35-2734 (麻酔科医局)


Copyright © 2010 The Department of Anesthesiology and Resuscitology, Shinshu University School of Medicine. All rights reserved.